フェニックス塾

東北観光振興の担い手を育成するフェニックス塾

東北の観光スペシャリストを育成します

 訪日外国人旅行者数が全国的に大幅な伸びを示す中、東北への外国人旅行者は依然として伸び悩んでいます。この現状を打破し、観光による交流人口の拡大を目的として、東北観光推進機構では、東北を一つにまとめ、観光振興策を企画・立案する構想力と、それらを実践する行動力を持った観光のスペシャリストを育成する「フェニックス塾」を2016年度より開講しています。
 塾生は東北の旅館・ホテルや旅行会社、自治体などの観光実務者を対象に募集し、第一期・二期合計で73名の修了生を輩出しました。各年度とも東北六県と新潟県の各地で全8回の塾を開催し、うち7回は観光分野の最前線で活躍する講師のセミナーを聴講したほか、「受け入れ環境整備」「情報発信」「観光コンテンツの磨き上げ・発掘」の3つの課題について、グループに分かれワークショップを行いました。最終回では、東北運輸局や東北各県の観光担当者をはじめとする来賓やプレスが多数集まる中、グループごとに学んだ成果を発表しました。
 2018年度はさらに内容をパワーアップさせ、東北のインバウンド観光を盛り上げる人材を育成すべく、東北観光推進機構は「フェニックス塾」を開催します。

2018.06.12
募集
フェニックス塾塾生募集は定員に達しました。
2018.05.16
募集
フェニックス塾 塾生募集を開始しました。